大切な家族(ワンちゃん・ネコちゃん)を1枚の写真からフィギアへ

2022-08-25

素敵なサービスのご案内です。3Dプリンターを利用した、家族(ワンちゃん・ネコちゃん)のフィギア作成サービスです。
・初めてお迎えしたあの日の思い出。家族の旅立ちの日への友として。大切なあの子とずっと一緒に。
思いは多々あるかと思います。「3D Petshop」とは、どんなサービスなのでしょうか。

スポンサーリンク

情報を確認しよう。

大切な家族の事だから、納得して依頼したいですよね。私だったら一番気になるところは「クオリティ」ですね。いざ手元に届いて残念な結果にならないように注意したいところです。そんな部分を踏まえて問題になりそうな部分を段階をもって確認していきましょう。

  • サービス概要の把握。
  • 作成されるペットのクオリティ。
  • サービス料金。
  • 注文方法。
  • その他。

サービス概要の把握。

クオリティを上げるための注意事項などもあるようだが、写真1枚で作成は可能なようです。写真にプリント写真・デジタル写真の規制はなく、家族(ワンちゃん・ネコちゃん)の特徴が分かればよいようです。
クオリティを上げるためには、複数枚の写真が必要で、例えば特徴的な模様などがある場合は、その部分の分かる写真があったほうが良いのではと思います。

  • 写真の用意をする。
  • ネットより注文する。
  • 3Dデータを作成する(2週間程度)。
  • データの確認をする。
  • 3Dプリントを行う(約1ヵ月)。
  • 配送。

赤字は依頼者、青字は3D Petshopさんの行動です。

素材については、フルカラー樹脂となっております。

ペットフィギアのクオリティ。

こちらに関しては、3D Petshopさんのホームページにて約150種類のご家族が確認できます。提供されたお写真⇒作成された3Dデータ⇒プリントされた3Dフィギアの3種類の比較ができます。また、丁寧に作ろうする意気込みがホームページより読み取れます。

サービス料金。

口コミの中には高いなどのお答えもあるようですが、実際どうなんでしょう。私独自の考えですが、決して高いものではないように思います。
サイズは、S 6~7㎝ / M 9~10㎝ / L 12~13㎝ の3種類。
価格は、55.000円 / 77.000円 / 110.000円

失礼ながら価格の分析。

  • 3Dデータ形状作成 8時間
  • 3Dデータ着色 8時間
  • 依頼者打ち合わせ 3時間~
  • 3Dプリント 10時間~
  • 製品修正 5時間~
  • 材料費・他

トータルで最低でも34時間+材料費・他です。利益「0」でも40.000円以上の人件費・経費が掛かるのでしょう。金額設定は正当な料金設定と考えます。逆に、「依頼者の希望を可能な限り…」この部分を考えると大丈夫?と心配になるぐらいです。

その他 ― うれしい再制作サービス。

同じものを「もういっこ」の場合は、割引を行っていただけるようです。

まとめ。

3D Petshopは、時代が生んだ新しいサービスなのでしょう。今までは大切な記録は写真と決まっていたのですが、新たな方法で記録を残せるでしょう。何度もお話ししますが、成長の記録として、初めての出会いから、思い出の一つとして素敵なサービスとなることでしょう。