金属加工【悩まずスッキリ!】 見積りの差にビックリ!何が違うの?

2022-01-31

こんにちはクロです
金属加工の見積りあまり得意ではない…でも業務だし
あい見積り取ったら何倍も差が出てしまった。
いったい何が違うの?

10年以上見積提出していた側だから伝えられる「工場チャージ」の得と損
大事な工場チャージから、その工場の特徴を知り依頼先を選定できるようになるための基礎知識。

チャージは仕入れ値!

A社では 1本100円のバナナ B社では1本300円のバナナどちらが得ですか?
勿論、バナナの金額という部分だけ見ればA社の方が断然得です
ですが実際はどうでしょう?

例えば B社は価格が高い分 
  糖度が高い
  無農薬
  品質安定している
  納期が明確 

等々様々な要因があるかもしれません
ですから、品質の違いにより チャージが高い=見積りが高いとなり
見積りに差が出てきます
そうすると、安いチャージの工場は悪いものなのでしょうか?
「安かろう悪かろう」と一括りにするつもりはないのですが見積りの差は
チャージの差・強いて言えば得意の差となります
では得意の差とは何でしょう

得意の差って工場の種類!その種類って何?

同じ事が出来ても工場には種類があって
種類がチャージを決めている部分もあります
試作・個産・量産・・・
いろいろありますが
一般的には図のようにチャージは高くなる傾向です

例えばチャージから見た試作工場の特徴は?

一つの種類をピックアップしてみましょう
試作工場の場合
メリット
 技術力     難しい加工も提案して対応していただけることが多いです。
 加工機の性能  精度の高い加工のできる加工機・検査機を所持しています。精度の高い加工ができる加工機は高いです。
 品質保証    図面に合わせた品質を対応していただけます。(寸法以外も含む)
 納期の融通   他の工場より納期を短くしていただけることが多いです

デメリット
 予算が高額になりがち
  ※チャージが高いので仕方がありません
 図面の完成度を求められる場合がある
  ※曖昧な表記・指示のない部分に関して問われることが多いです
 打ち合わせの時間
  ※部品だけでなく製品を考えた提案や加工をする場合が多いため打ち合わせの時間が多く問われる場合があります

スポンサーリンク

まとめ

トップクラスの精度が必要な製品でしょうか?
納期はそんなに急いでいますか?
宇宙開発の部品のように技術力は必要でしょうか?
あなたのニーズはどこにありますか?
通常のモノづくりであれば私の経験から言うと
個産工場で十分要求の満たされるモノは作れると思います

見積りの差はニーズで変わる
本当に手元の見積もりは高いですか?
必要以上の指示があって高くなっていませんか?
何か見落としているために安くなっていませんか?
チャージは掛け数ですから差が金額に出てくることはあります。
その為、見積りが高くなったり安くなったりはしますが
あなたのニーズに合っているかが一番重要なことなのではないでしょうか?

これもポイント図面指示